鎌倉・逗子・横須賀・横浜エリアから神奈川県全域対応・介護タクシーの鎌倉アンビ

ホーム > 搬送事例 > 2017年搬送事例

搬送事例・トピックス

搬送事例

福祉介護タクシー鎌倉アンビの搬送事例・トピックスをご紹介いたします。

2017年12月下旬
埼玉県搬送 さいたま市から平塚市の病院間搬送

さいたま市内の総合病院から平塚市の療養病院まで、患者様のみの転院搬送でした。早朝出発のため、都内の混雑を回避する目的で前日に宿泊して待機(請求外)。せっかくなので鉄道博物館を目指して走行中、大宮駅前にて暮れの大惨事となった風俗店火災に遭遇し、ドクターカーと誤認され警察官の誘導に唖然。

2017年12月上旬
熊本県搬送 横浜市から玄海竜二さん帰郷随行

8月の横浜公演で倒れて一時心肺停止となり、奇跡の生還を果たした大衆演劇界のカリスマ玄海竜二さんの帰郷をサポートしました。病状から低リスクの新幹線による乗継移動となり、TVカメラの待つ熊本駅でドクターカーにバトンタッチ。震災復興を進める熊本城と共に、1日も早い回復をお約束いただきました。

2017年12月初旬
千葉県搬送 横浜市から東金市の病院間搬送

横浜市内の総合病院から東金市の総合病院まで、ご家族の希望により当社の専属看護師同乗による転院搬送でした。救命士と看護師の最強メンバー構成でありながら、一般的なコストに比べてかなり低かったとの評価。復路で目に入った直売所に立ち寄り、看護師さんが購入した正月用の野菜で今回も車内が八百アンビ。

2017年11月下旬
大阪府搬送 海老名市から枚方市の病院間搬送

海老名市内の総合病院から枚方市内の総合病院まで、意識の無い患者様のみの移送となりました。病状から15分に1度の吸引と常時観察が必要な状況でしたが、無事にご家族と合流できました。本年3度目の大阪。 ドライバーの要望で伊勢神宮に赴き、今回は外宮・内宮の両参拝にて1年のお礼参りとしました。

2017年11月上旬
沖縄県から搬送 沖縄市から横浜市の病院間搬送

沖縄市内で不慮の事故により脊椎損傷を負った患者様を、羽田空港から随行の医師及び家族とともに横浜市内の脳外科専門病院まで搬送致しました。動揺禁忌で患部を固定した状態での移動のため、日頃の評判から当社が候補に。今回は羽田空港でしたが、随行依頼があれば外国でも単身お迎えに上がります。

2017年10月
千葉県搬送 「ハワイ」バリアフリーツアーガイド

葉山町の障害児施設からハワイへのバリアフリーツアーに参加されるご家族のお手伝いとして、マイ車椅子のまま成田までの往復搬送を致しました。1週間後に戻られてANAホテルにお迎えにいった際、ご両親と共に笑顔でお帰りになり安心しました。成田空港の近くにある航空科学博物館を見学できました。

2017年9月下旬
茅ヶ崎市内開催 ケアマネサロン講師参加

茅ヶ崎市内で開催されたケアマネージャー様の勉強会に招かれ、「介護タクシーと民間救急の現状」をお話し致しました。なかなか救急車の適正利用が図られない状況から、地道な活動によって多くの方々に活用してほしいと思っています。サロン終了後の車両見学にて積載資機材等を確認して頂きました。

2017年9月上旬
静岡県搬送 相模原市から浜松市の病院間搬送

相模原市内の総合病院から浜松市の総合病院まで、リハビリ治療のための転院搬送でした。ご家族の要望により、救命士の私は体調管理にあたり専属の女性ドライバーによる運転で対応しました。搬送完了後、浜松市内気賀関所にある「おんな城主直虎 大河ドラマ館」を見学、観光バスの数で経済効果にびっくりです。

2017年8月
静岡県搬送 川崎市から浜松市の病院間搬送

川崎市内の総合病院から浜松市の総合病院ホスピスまで、医師同乗による転院搬送でした。容体を注視しての移動でしたが、特に体調変化は無く到着。昼食のため直近の航空自衛隊浜松基地を訪問してT-4練習機を見学した後、病院で患者様が待っているため一息ついてすぐに出発となった速足業務工程の1日でした。

2017年7月下旬
北海道搬送 相模原市から札幌市の病院間搬送

相模原市内の大学病院から札幌市の総合病院まで、羽田空港への移送と機内随行を担いました。厳重なチェック後、機内の9座席を使用した担架スペースに固定。新千歳空港にてDr.カーに引継いで任務完了(経費打切)としました。夜の飛行機時間まで、いとこが中隊長を務める北千歳駐屯地を訪問できました。

2017年7月中旬
長野県搬送 横浜市から飯田市の病院間搬送

横浜市内の総合病院から飯田市の病院まで、当社の専属看護師同乗による転院搬送でした。今回は小学生のお孫さん2名が同乗しての移動のため「千と千尋の神隠し」車内上映会を開催。搬送先のすぐ近くに有名なリンゴ道があると聞き見学していると、看護師さんが購入した野菜で八百屋さんトラック状態となった帰路でした。

2017年7月上旬
静岡県搬送 川崎市から東伊豆町の病院間搬送

川崎市内の総合病院から東伊豆町にあるリハビリ病院までの転院搬送により、脳出血予後の患者様を移動しました。熱川温泉の効能によって回復され、お戻りの際に再会するお約束して引揚ました。往路は高速道路でしたが、復路は経費削減対策として一般道の海岸線を走行したためライオン岩が間近に望めました。

2017年6月
静岡県搬送 伊勢原市から沼津市の病院・施設間搬送

伊勢原市内のリハビリ病院にて総合病院への通院フォローをしていた利用者様を、今回は沼津市内の有料老人ホームまで移送。折しも梅雨空の下で静岡県地方に大雨警報発令中で強風に耐えながら無事ゴール。昼過ぎに雨は弱まりましたが、人出の少ない沼津漁港で貸切状態にてお寿司を食べて水族館見学後に現場引揚。

2017年5月
埼玉県搬送 横須賀市から川口市の病院間搬送

横須賀市内の総合病院から川口市内の総合病院への転院搬送で、骨盤骨折手術後の若い男性の移動となりました。少しの動揺でも痛みを訴える状態でしたが、走行ルートを考慮して無事に到着。同乗した地元ご家族の話として、鋳物工場しか無い街だと聞きましたが、スーパーで地元産珍グッズを発見しました。

2017年4月下旬
長野県搬送 横須賀市から佐久市の病院間搬送

横須賀市内の総合病院から人工呼吸器対応の転院で、当社の専属看護師同乗による搬送となりました。結果報告の際には大手依存のケースだけに安堵の声が。今回2度目の佐久市内、無事に搬送終了した後には名産の鯉姿甘露煮を入手。人工呼吸器を無償返却して日付が変わらずに業務終了しました。

2017年4月中旬
埼玉県搬送 横須賀市からふじみ野市の病院間搬送

横須賀市内の総合病院からふじみ野市の転院で、利用者様1人の搬送となりました。モニター監視とともに声掛けを行い、特に心配された体調変化も認めない状態でご家族に引継ぎました。直近にある川越にて時の鐘・菓子屋横丁を見学し、何処となく鎌倉の街と似ている雰囲気を味わえた1日でした。

2017年4月中旬
埼玉県搬送 横浜市から所沢市の病院間搬送

看護師のご家族が同乗しての転院でした。吸引器等を貸出す方法での搬送ですが、到着まで未使用となりましたので無償と致しました。折しも市内の航空記念公園は桜が満開で、こちらは日本の航空発祥の地ともあって実物展示により航空機の原理や歴史などを理解できる複合型の記念館があります。

2017年4月上旬
福島県搬送 横浜市から郡山市の病院間搬送

患者様の処置対応のため、横浜市内の総合病院から医師同乗による搬送となりました。搬送先で待機されていたご家族と引継ぎを行い、同乗された医師は復路の時間短縮のため新幹線にて戻られました。もちろん交通アクセスの事情により、平素は医師・看護師様を出発地まで無償でお送りしています。

2017年3月
大阪府から搬送 茨木市から横浜市の病院間搬送

横浜市内の総合病院による医療紹介で、茨木市の総合病院からの転院搬送となりました。今回で3回目の大阪間搬送となり、早朝の出発予定のためスタッフと前日に市内で宿泊して備えました。宿泊費用等は会社負担ですから、神奈川県からの搬送と同様に片道扱いで対応可能となります。

2017年2月下旬
静岡県搬送 横浜市から下田市の病院間搬送

横浜市内の総合病院から、ご家族が暮らす伊豆下田の病院への転院搬送となりました。折しもさくらが満開となっていた河津町を通るルートでしたので、河川敷沿いにお花見をしながらの移動ができました。鎌倉の段葛が寂しくなってしまった今、久しぶりに見た絶景に感動しました。

2017年2月上旬
茨城県搬送 横浜市から筑波市の病院・施設間搬送

横浜市内の総合病院から茨木市の福祉施設への搬送で、ご家族は別車にて追走し、利用者様1人の移動のため車内インカムにて会話しながら体調管理にあたりました。昼頃に無事到着し、筑波山神社へのお参りとドラマ「JIN 仁」が撮影された映画村を見学してから帰路につきました。

2017年1月下旬
大阪府搬送 横浜市から守口市の病院間搬送

昨年の11月に引き続いて2回目の大阪搬送となりました。今回もターミナル療養の患者様により、約6時間半の移動は途中のサービスエリアにて休憩及びトイレ介助等をしながら、余裕をもって行いました。スタッフと共に一泊し、翌日は伊勢神宮参りで安全祈願をした後に戻りました。

2017年1月上旬
長野県搬送 横浜市から佐久市の病院間搬送

ご家族の希望により、専属看護師同乗による搬送となりました。搬送先にて、わずかな看護費用で救命士と看護師のペア搬送に驚きの声が上がりました。懐かしい救急車の現役活動にもびっくり。浅間山からは珍しく煙が見え、翌日のニュースで警戒レベルアップと大雪が報じられました。

ページトップ